タジマ、バルダン、ハッピー、ZSK、Ricoma、SWF、その他のブランド・・・どの刺繍機をお使いでも、解決策はこれ一つ

追加料金エレメントのEmbroideryConnectを追加したEmbroideryStudio e4をアクティブにし、お使いのWiFi ネットワークにWiFi USBメモリを設定して、刺繍機に差し込み、準備完了です。

面倒な接続はもうしません!シリアルポートや他のインターフェースを使用したり、特殊な配線を行なう必要はありません。

複数のEmbroideryStudio e4から、同じWiFiネットワークでEmbroideryConnectをアクティブにした刺繍機にデザインをワイヤレスで送信することができます。

Easily add machines to your network as your business grows. Just add a compatible WiFi USB Stick to each machine and EmbroideryConnect will allow you to transfer designs from EmbroideryStudio e4 to the right machine every time.

Free yourself from the constraints of cables, unreliable networks and stop wasting time walking the floor.

Leave the WiFi USB Sticks plugged into your embroidery machines, reducing wear and tear on the machine’s USB connector. Designs are pre-loaded into the stick’s local memory* and are available even if the network is down.

*WiFi USBメモリのローカルメモリにデザインを残しておくには、メモリをオンにしておく必要があります。 諸条件:EmbroideryConnectはEmbroideryStudio e4オーダー、TrueSizer、TrueSizer Proでは使用できません。

EmbroideryStudio e4システムはWiFi ネットワークを介して、Windowsの共有フォルダにアクセスする必要があります。

  • WiFiルーター:2.4 GHz帯で802.11gと互換性のある無線LANプロトコル (5 GHz帯WiFiと互換性はありません) 
  • セキュリティ・プロトコル:WEP, WPA/WPA2, WPAエンタープライズ

EmbroideryConnectを更に詳しく知りたい方


EmbroideryConnectのワイヤレス刺繍転送ソルーションの詳細と設定に関しては、Wilcomサポートにご連絡ください。TAKE ME THERE>
  • 動作環境
  • マシンフォーマット

EmbroideryStudio e4のシステム要件

ソフトウェアが正常にスムーズに作動するよう、適切なコンピューターを使用しましょう。 EmbroideryStudio e4はWindows 7、8、10と互換性があります。 またWilcomソフトはMacでもお使いいただけます。

注意:ソフトウェアのアップデートとドングルの登録には、インターネット接続が必要になります。

EmbroideryStudio e4を使用する為の必須動作環境と推奨動作環境は以下の通りです。

必須動作環境

  • CPU - Intel® Core i3またはAMD Athlon™ 64
  • オペレーティングシステム – 最新のアップデートとサービスパックを適用したWindows 7(32ビット)
  • ブラウザ – Microsoft EdgeまたはIE11.0
  • メモリー – 4 GB
  • ハードディスクの空き容量 – 40 GB
  • グラフィックカードとモニター – 32ビットと解像度1600 x 900をサポート
  • USBポート – インストール用に2つ(アップグレードには3つ)
  • マルチメディアトレーニング用のサウンドカード
  • インターネット接続 - ソフトウェアのアップグレードとドングルの登録に必要

推奨動作環境

  • CPU – 最新のIntel® Core i7
  • オペレーティングシステム – 最新のアップデートとサービスパックを適用したWindows 10(64ビット)
  • ブラウザ – Microsoft Edgeまたはそれ以降のもの
  • メモリー – 8 GB
  • ハードディスクの空き容量 – 256 GBまたはそれ以上(Solid State Drive)
  • グラフィックカードとモニター – ハイカラー(32ビット)と解像度1920 x 1080またはそれ以上をサポート
  • USBポート – インストール用に2つ(アップグレードには3つ)
  • マルチメディアトレーニング用のサウンドカード
  • バックアップ – 外部ハードドライブ、クラウドストレージなど
  • インターネット接続 - ソフトウェアのアップグレードとドングルの登録に必要

EmbroideryStudio e4でサポートされているマシンフォーマット

EmbroideryStudio e4はすべての主要な刺繍機ブランドと使用可能

WilcomのEmbroideryStudio e4は、 刺繍業界の万能刺繍ソフトウェアのWilcomは、バルダン、タジマ、ブラザー、SWF、 メルコ、Happy、ZSK 等のすべての主要な刺繍機でお使いいただけます。

刺繍機

マシンフォーマット 詳細
バルダン 様々なバルダン機で使用できるフォーマット。 針棒9本を使用できます。 バルダンフォーマットは、ペーパーテープ、FMCディスクやDSBファイルフォーマットに適しています。
バルダン サガラ バルダンの旧式サガラ刺繍機BELM A3Cシリーズより古い刺繍機のみで使用できるフォーマット。 新しいモデルはバルダンFDR-IIサガラコンビネーションを使用しています。
バルダンFDR-IIサガラコンビネーション BEDYH やBEDSHなど、6色使用可能な新式のバルダンサガラ刺繍機で使用できるフォーマット。 このフォーマットを使用すると、サガラ単体またはサガラと通常の刺繍を組み合わされたデザインをデジタイズすることができます。
バルダンFDR-IIロックステッチ バルダンBED*シリーズ以降のモデル(針棒15本とシークィンが装備可能なモデル) で使用できるフォーマット。 最大15本までの針とオプションのシークィンアタッチメントをサポートしています。
バルダンFDR-IIツインシークイン バルダンのツインシークインマシン。 デザインはツインシークインデバイスを装備したバルダンマシンで動作するよう、このマシンフォーマットでデジタイズする必要があります。
バルダンFDR-IIツインシークイン サガラコンビネーション バルダンツインシークインとサガラコンビネーションマシン。 デザインはツインシークインとサガラデバイスをを装備したバルダンマシンで動作するよう、このマシンフォーマットでデジタイズする必要があります。
バルダン Zシリーズ バルダンの平刺繍機(針棒15本対応)で使用できるフォーマット。
ベルニナ  
ブラザー/Babylock  
Dahao  
Happy  
Inbro Inbro刺繍機で使用できるフォーマット。
ジャノメ  
Laesser シフリ用のLaesser MSTファイルフォーマット。
メルコ メルコ刺繍機で使用できるフォーマット。
メルコ サガラ メルコ サガラ刺繍対応で使用できるフォーマット。
Pfaff Pfaff刺繍機で使用できるフォーマット。
ポケットマシン  
シフリ シフリ機で使用できるフォーマット。
SWF SWF刺繍機で使用できるフォーマット。
SWFツインシークインマシン SWFのツインシークインマシン。 デザインはツインシークインデバイスを装備したSWFマシンで動作するよう、このマシンフォーマットでデジタイズする必要があります。
タジマ 標準タジマ機で使用できるフォーマット。
タジマTBF タジマの針棒番号対応マシンで使用できるフォーマット。 TBF(Tajima Binary Format)ファイルフォーマットは針棒番号情報を保持することができる、より知的なマシンフォーマットです。 デザインはツインシークイン装置を装備したタジママシンで動作するよう、このマシンフォーマットでデジタイズする必要があります。
タジマTMCE-100 サガラ対応の刺繍機で使用できるフォーマット。
タジマTMCE-600 サガラ対応の刺繍機で使用できるフォーマット。
トヨタ トヨタ刺繍機で使用できるフォーマット。
Zangs ZangsとMarcoブランドの刺繍機及び 1988年初期のZSK刺繍機(糸切りなし)で使用できるフォーマット。
ZSK1 ZSK刺繍機7本針(1991年より前のモデル)で使用できるフォーマット。
ZSK2 ZSK刺繍機7本針以上を装備したモデルで使用できるフォーマット。
ZSK TC ZSKマシン用のフォーマットで、トランスポートコードディスク(DOSフォーマットディスク)に対応します。

注記:マシンフォーマットやファイルフォーマットの中には、シフリやサガラ用など特定のものがあります。

ラインストーンマシン

Wilcomソフトウェアでは、Yongnam GemMaster v2.9マシン用のYNGファイルフォーマットへの書き込み/読み込みが行えます。 ブリングファイルは直接CAMSマシンに送信できます。

Wilcomソフトウェアをマシンに接続する設定方法は?

Wilcomソフトウェアをお使いのマシンに接続する際の便利なヒント集は、サポートサイトとソフトウェアに内蔵のユーザーマニュアルに記載されています。